手のひらの多元宇宙ゴマ

手のひらごとグルングルン回転します

MF京都 大乱闘戦シールドのオススメカード

 

ボクは京都にいませんし、誰が読むかもわからない上に実際役に立つかはわかりませんが、シールドで強いデッキを組むことと大乱闘戦で優勝を狙うデッキを組むことは結構違うと感じたので、GP静岡でのカオスドラフトの経験をもとにオススメカードを紹介します。話半分に読んでください。

 

f:id:emtiger79J:20190323210012j:imagef:id:emtiger79J:20190323210018j:imagef:id:emtiger79J:20190323210023j:image

 

まずは白、基本的に大乱闘戦はよっぽどのバーサーカーが上下にいない限り場が膠着するので、天使などの簡単に戦闘で負けない飛行は当然強いです。終盤は地上クリーチャーはほぼ殴れないと考えてもいいでしょう。

そんな中、天使の称賛は1枚で膠着を突破することができるカードとして是非欲しいものです。

情熱的な扇動者は確実にあなたを勝利に近づけてくれるはずですし、番犬のような膠着させているキーカードを守れるカードもポイントが高いと考えています。

 

f:id:emtiger79J:20190323210756j:imagef:id:emtiger79J:20190323210800j:imagef:id:emtiger79J:20190323210805j:image

 

青です。真理の円はタッパーが偉い事と大乱闘戦ではシステムクリーチャーが強いのもあってドローも期待できます。デッキの枚数には注意しましょう。

エイ翼のスパイは凄いですね。出せばそのまま数人は殴り殺せるんじゃないでしょうか。

請願者も凄いです。今回はシールドらしいので4枚集めるのは難しいでしょうが、並べることができたらそのまま優勝が狙えるレベルですね。

 

f:id:emtiger79J:20190323211241j:imagef:id:emtiger79J:20190323211250j:imagef:id:emtiger79J:20190323211311j:image

 

黒はメチャクチャ強いってカードはないですね。普通にリミテッドで強いカードは強いのですが、大乱闘戦だからこそ、というものはほとんどないです。

対処されてしまったキーカードを回収できるのが偉いのと、膠着を作れるワニは良いカードだと思います。

不正相続は強力なものの、直ぐに相手を殺せない上に死を突きつけられた上手が自分を殺しにくるので置くタイミングを考える必要がありますね。

 

f:id:emtiger79J:20190323211726j:imagef:id:emtiger79J:20190323214342p:image

赤もアグロのカードが多いので難しいところですね。ササっと並べて1、2人殺すことはできるでしょうが、優勝狙いとなると厳しい気がします。

ヘルカイトは1枚で勝てるカードです。戦闘の基本となる空を抑えつつ、バーンもできるパワーカードです。流石神話レア。

ゴブリンの方は実質アンブロッカブルみたいなものなのでかなり強いはずです。むしろコイツを警戒して防衛クリーチャーを入れておいてもいいかもしれません。

 

f:id:emtiger79J:20190323212209j:imagef:id:emtiger79J:20190323212212j:image

 

緑は何と言ってもウーズですね。1枚で勝てるでしょう。会場ではPTが数十になったウーズを見ることになるかもしれません。

フォグはここぞという時に役に立つ気がします。1枚握って置くと相当有利になれるはずです。

 

f:id:emtiger79J:20190323212423j:imagef:id:emtiger79J:20190323212430j:imagef:id:emtiger79J:20190323212437j:imagef:id:emtiger79J:20190323213024p:imagef:id:emtiger79J:20190323212441j:imagef:id:emtiger79J:20190323213104p:imagef:id:emtiger79J:20190323213227j:image

多色です。騎士判事は攻防一体の強カードです。ブロックされないのは本当に強い。天使の称賛と合わせて優勝を目指そう。

ギルド魔道士の中でもラクドスとオルゾフは本体火力になるので採用したいところです。アゾリウスもライフゲインが偉いですが、ドローしすぎると本当に死にます。

訓練場くんも実質自軍は無限にサイズが上がると書いてあるのでかなりやるカードのはずです。

ドムリ、目指せ奥義。

天上の赦免も場を固めつつ戦力を増強できるので良いカードです。上下のプレイヤーが死ねば新しい墓地が供給されるので、搾り取ってやりましょう。

シミックの隆盛はズルですね。1枚でジェノサイドできます。裁定も面倒そうだし禁止カードにした方がいいんじゃないでしょうか。そのくらい強い。これのせいで終盤ターンが回るだけで負けるので、インスタントのエンチャ破壊は欲しいですね。

 

f:id:emtiger79J:20190323213348j:imagef:id:emtiger79J:20190323213352j:image

アーティファクトはこの2枚。ごみ引きずりは絶対リミテに入れないでしょうが、大乱闘戦でLO負けを防げるのは本当に偉いです。

盾はこれはもう本体火力みたいなものなので、実質最強の矛でもありますね。コンバットの概念をなくした固まりきった盤面で介錯していきましょう。上手も殺せるのが偉いです。

スフィンクス、デカイ飛行で除去耐性。強い。

 

こんな感じでしょうか。

基本戦術として、優勝を狙うならスタートダッシュで下手を殺そうとするのではなく、他のプレイヤーが自分と関係ない場所で数を減らしていっている間に盤面を固めきって、残った精鋭たちを確実に仕留められるようにしていくのが良いと思います。

それを想定してデッキ枚数は多めが良いと思います。ボクが勝った時はドラフトでしたが、土地多めの60枚デッキで安心してプレイできました。周りはLOの危機でヒーヒー言ってましたので、引きすぎ注意です。

大乱闘戦は通常の対戦と違って数回脅威を対処したりコンバットトリックで天秤を傾ければそのまま終わるものではないので、通常のマジックとは違うボードゲームをやっている気分でやるくらいが丁度いい気がします。

参加される皆さまは頑張ってください。